理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

新潟の砂浜より

昨日は理科ほぼ6回分の確認問題丸つけと間違え問題の内容把握。(私の)勉強にはなりましたが、ぐったり疲れました。理科放置の危険性を痛いほど思い知りました。。

サピの理科テキストって、必ず前回の話題からの重複部分があり、連鎖しつつつながっていく。まるでしりとりのようです。 新分野を学習するその瞬間にはよいのでしょうが、あとから復習するには若干冗長で分量の多さにうんざりしそう。まとめれば、きっともう少しコンパクトになります。

試合もありグダグダになって帰ってくる息子に、この分量をペーパーで渡すのは得策ではなさそうなので作戦を練り、、、

結果私ばかりが理科の勉強をして何時間も過ぎてしまったのでした(^^;;

結局ろうそくの燃焼〜気体の3回分については口頭でのクイズ形式に、 天体と植物の3回分についてはペーパーで確認問題を全て見直し、としました。

クイズ形式の勉強は先日の車内クイズが楽しかったようで、、提案したら大賛成でした。 ほんとなかなか楽しいです。

さらに天体のいくつかの重要な図はスキャンしてソフト上で切り貼りし、凝縮された資料をまとめました。かなり満足のいく資料が完成して達成感! 

でも、今回はたまたまGWだったのでこれだけのことをついついやってしまいましたが、こんなに手を掛けられるのは最初で最後でしょう、きっと。

今日は無事理科の復習を全て済ませ、規則性問題演習も終わらせ。

自由になった息子が一番やりたかったことは、新潟から持ち帰ってきた日本海の黒い砂から砂鉄を取り出す作業。

これが楽しいらしく、満面の笑顔でした(^^)

f:id:haru2019:20160508184528j:plain

磁力で砂鉄が連なってくっつき、つららのような(?)砂鉄ができています!

太平洋側に比べて日本海側には砂鉄が多いのですよね。湘南の砂浜も黒っぽいけど、こちらは火山岩玄武岩)から来ている黒とのことです。

砂鉄を下敷きにまいて下から磁石でグルグル〜など、楽しく遊びました(^^)