理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

メラメラ!!…は所詮ムリなので

毎日1-3問ずつ解いてきた規則性問題 。
毎日同じミスをしてしまう、、ということが続きました。小問3〜4問のうち1問だけ必ずミスするのです。

後で一緒に原因を振り返る。→次は大丈夫だね。→やはり次も全く同じミス。(その瞬間だけは)息子もガックリ。→以下繰り返し。。(-_-)

そこで提案してみました。
今息子は、その日やるべきことを全て終えたら30分だけゲーム(wiiUかマイクラかDSか本人が選ぶ)をやっていいということになっています。
その時間を、小問1問ミスするごとに10分減らすというルールです。

本人も乗り気だったため、そのルールを課してみると。。

ルール設定して以降は、なんと1問も間違えていません(・Д・)ノ

やったね!と嬉しいやら、そんなにゲームが大切なのか〜と呆れるやら。。。

そうか、よくわかりました。
ミス防止のための緊張感には、アメよりも適度なムチがよいのかも。

クラスが上がると、もちろん本人喜びはしますが、かといって「絶対α*に上がりたい!」とか「絶対○位になりたい!!」とか「絶対○○校に合格したい!!!」のようなメラメラ感はまだ皆無で。そんな4年生には、成績自体をモチベーションにすることはまずムリだなーと見ていて思いますから。

この調子で、明後日のマンスリー問題のうち注意力で正解できる問題(計算問題や漢字の止めハネ)については1問ミスするごとにマイナス10分ルール設定しようか?と話しています。
理社の知識問題など、その場の緊張感ではどうにもならない問題には設けません。
本人も納得がいきバランスのよいルールを考えてみます(-_^)