理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

頑張った理由

引き続き慌ただしい日々が続く中、一昨日に息子のマンスリー終了。

昨夜答案もアップされていました。


今日の授業で問題と解答をもらえるはずでしたが、実は本人、学校帰りに激しい腹痛となり、本日はお休みすることになりました。。。

授業を休むのももちろん残念ですが、何よりも、マンスリーの問題と解答を今夜もらえないのが残念過ぎます…(;´д`)

下の子もいるので今日は無理ですが、なんとか明日もらいにいきます。

前回も少し書きましたが、息子のその後の頑張りは、本人比最高でした。
マンスリー前に何を復習するかは私と話し合い日割りするのですが、決めたことをなんとしてもその日のうちに終わらせようとして、

読みが甘くちょっと多かった日などは私から

「もうこのくらいにして、残りは明日にしよう。寝る時間が遅くなるから」と言っても

「明日はこれやらないといけないから、それじゃ終わらなくなっちゃう!」と聞かず。

まあその通りなんだけど。。

学校の宿題含め、マネジメントが大変でしたC= (-。- )
勉強中、妹のおしゃべりや音読がウルサイとイライラしてあたるし

めんどくさいヤツ〜と思うことも多々あったものの、

とにかくこれまでで一番頑張っていました。

 

その理由は。

今の理科の先生と社会の先生がとても好きで、

あと1つクラスを落ちるとブロック落ちとなるためそれだけは避けたい、とのこと。

なるほど。

サピの醍醐味だわ〜と感心です。


今回の対策は、テキスト中心にしてみました。

理社のデイリーステップはもちろんですが、範囲が4回分と少なめだったこともあり、

ダブルクリップで科目ごとに全範囲のテキストをひとまとめにし、

パラパラと図鑑を読むようにして復習しました。


さらに理科に関しては理科専用自主学習ノートを作り、

テキストを読むだけでは頭に入りにくいもの、覚えにくいものをそのノートに書いていくことにしてみました。

今回のマンスリーで間違えた問題なども書いていくといいなあと思ってます。
社会は、もちろん白地図練習を一通りやりました。

算数は直前の回がちょうどマンスリー範囲の復習の回だったこともあり、特別な対策はせず(できず)。

マンスリー後の息子の第一声は、

「これまでのマンスリーの中では一番できたと思う」でした。

おーー!やったね!
…と答えたものの、某掲示板情報などによると、どうやら難しかったそうですね? 息子の大勘違いなどがあるのでは?とドキドキです。


初めて自ら頑張ったこの回なので、少しでも結果に表れることを願うばかり。
別の言い方をすると、、、

そうじゃなかったときの反動が怖い母です((;゚Д゚)