理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

今回はチームを優先

息子は7月組分けテストを受けませんでした。

 一昨日、息子のチームで6年間に一度あるかないかの重要な日になってしまい、

それに参加しないということは、今後もこのコミュニティに属する身としてはあり得ませんでした。

ギリギリまで悩みました。が、組み分けテストは家で時間を計り解くという妥協の選択肢がある一方、チームの方は0100なので。

 

今日の授業で問題をもらって帰ってきます。

明日以降、なんとか時間を確保して解きたいと思います。

参考程度になるかとは思いますが。。

 

・・・

 

息子はいわゆるスポーツマン!というタイプではないです。

チームでも全く主力選手ではなく、もっとうまくなりたい!という必死の努力もせず。

練習や試合に参加して淡々とやるべきことをやる、

合間に友達と楽しくじゃれあう、

という感じです。

 

実際、他の子に比べるとそこまで強い思い入れはない。

サピの勉強も大変になってきたし、親のサポートも正直大変なので(笑)

辞めてもいいんだよ、というような話は何回かしました。

が、コーチが好き、チームメイトが好き、

練習や試合もきついけどまあ好きなんだそうで。

 

一貫して、「卒業までやりたい」と。

 

正直、学習時間が足りなくなる主原因ではありますが、

コーチの考え方がとてもよく(チームの成績重視ではなく

一人一人の子がそれぞれに成長して何かを得ることが一番大切)

コーチのおかげで息子は随分成長したし、

続ければ、これからも成長させてもらえるのではないかと思います。

それは決して受験の邪魔だけではなく、ある部分では力にもなるのかもしれない。

 

慌ただしい日々の中で、なかなか達観するのは難しいですが。

 

夏期講習もやはりいろいろ重なりそうで、そのたびにどちらを取るのか、

一生懸命考えなければなりません。