読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

理科テキストの取り扱い

最近植物分野が続き、過去テキストを見返したくなることの多い理科。

ずっと抜き出し版を作りたい気持ちがくすぶっていましたが、この週末にやってしまいました。

カラーの表紙+確認しよう1〜3だけを各回まとめ、インデックスをつけました。

これで17回分。あと1回分を足して1冊にし、年間3分冊になる予定です。

 

分野ごとにするか時系列にするか迷いましたが、

「確か春期講習頃だったな〜」など

テキストは時系列の方がよいかと思い、分野は色で示すことにしました。

f:id:haru2019:20160711081706j:image

 

f:id:haru2019:20160711081709j:image

 

フラットタイプのダブルクリップで留めているだけです。

インデックスはコクヨのはかどりタックインデックス。

 

少々重い持ち帰り仕事もあった週末。

正直こんなことをしている場合じゃなかったのですが、確実に達成感を得られることが見えているこの作業に、逃避してしまいました^_^;

はい、予想通り、スッキリ達成感を味わいました〜!

 

・・・

 

土曜日は雨で練習が中止になり、

遅ればせながら組み分けテストを解くことができました。

 

結果は、、

国語>理科>>>>社会>算数

 

二極化。

 

社会と算数は、とにかく時間が足りませんでした。

家で解いて思いましたが、やはり教室で他のたくさんの子ども達がカリカリと真剣に解いている中で解くのと、自宅の机で解くのとで、同じスピード感で解くのはムリなのだろうなということ。

もちろん、時間がかかるということはそれだけ苦手だということですが。

算数、このところ本人は

「最近算数も楽しくなってきた!」

なんて明るい笑顔で言っているのですが。

組み分けは、ダメでした。

母の分析としては、2月から塾で習い始めた新単元、特に○○算のようなテクニックと、そういうものに入りきらない思考力を使うこととが、まだ融合しきれていない。

○○算を身につけて使っていく感覚が、今ようやくつかめてきているものの(だから楽しい)、もっと俯瞰的に、余裕をもってそれらを使いこなすまでには至っていない。

…という感じかな。

 

夏のテーマは算数強化!

先生にも相談しようと思っています。