理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

夏休み前の保護者会

保護者会に行ってきました。

夏休みに向けて気合いが入るお話で、先生の早口に負けず必死にメモを取りました。

後で息子にメモを見ながら話したところ、すごく真剣に聞いて楽しそう。

伝えようと思った箇所に印をつけていたのでそれだけを伝えたのですが、「もっと聞きたい!まだいろいろ書いてるじゃん!!」結局メモを全部読んでました。

 

夏休みの1日の計画もサピの予定表を使って一緒に立てました。

午前中はサピの復習ももちろんですが、ランニングを30分入れたり、夜もサピ復習だけでなく読書とピアノ練習も入れるという欲張りっぷりです(^^;;

毎晩計画通りにできたかの評価をしましょう。実現できない日が続く場合は計画を修正してくださいね、と保護者会で言われましたが、見通されていますね~。

 

今回、保護者会後の個別相談にも並んでみました。

算数の点数がいつも他教科ほどとれない、もう少し上げたい、ミスも多い。。と率直に相談してみました。

そうですか~授業いつも楽しそうですけどね~。確かにミスは多いですよね~と。

アドバイスとしては、

★★までは絶対に間違えてはいけない問題だという意識付けを徹底すること。

基礎トレは丸つけせず、間違いが△問あるよ、とだけいって返し、本人に間違いを見つけさせ直させる。これすごく嫌なので、間違えないようにしようと頑張りますよ~とのこと。

なるほど。やってみます!

 

家庭学習のマル付けは親がやったほうがいいですか?の質問には、親がやったほうがいいと。

でも、仕事をしていてすぐにはマルつけできない、夜子どもが寝た後にしかできないこともある、と言うと

んーーー、とちょっと考えて、だったら本人がやったほうがいいですね。そのかわり、本人がマルつけして直しをしたものを、その日の夜にお母さんが見て確認はしてください、とのことでした。

すぐにマルつけしてすぐに解きなおすことがとても重要だそうです。

そりゃそうですよね。。。

 

これは確かに全然できていません。

今は、

算数授業の翌日に息子が解く

翌日早朝に私がマルつけ

土日のどちらかに、金曜以降に解いた算数×問題の直し。

というやり方でした。

算数は心配だったので授業の翌日、金曜日に一気に解くというやり方でやってきましたが、

土日にシフトしたほうがいいのかもしれません。

 

しかしこれから夏期講習。

毎日算数。。

解答を職場に持って行って、時間を決めて息子に電話して答え合わせしようかしら。。