理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

夏休み!

夏期講習2/3が終わり、やっと11日間のサピなし夏休みです!

息子もですが、おそらくそれ以上に私がほっとしています。毎日の学習状況チェックと丸つけ、親も忙しかったです。

丸つけを本人にさせるかどうかはいつも悩ましいですが、定着状況をなるべくリアルタイムで確認していくには、親による丸つけがやはり有効です。時間を取られてしまいますが今のところはやるしかないかな。ただ、5年くらいからは自分でやるようにシフトしていきたいなあとは思っていますが。。。

夏期講習中は毎日一番暑い時間帯に家を出て3時間。帰宅後も勉強(主に理社)、寝て起きてからもまた勉強(主に算数)。
正直うちの子にそんなことができるとは想像もしていませんでした。が、意外とできるもんだなあ、子どもの順応力ってすごい!というのが正直な感想です。低次元ですみません。


やはり毎日行くと他の子との関係も変わるらしく、このところクラスの上下が足並み揃っていた子と仲良くなり、サピに行くこと自体は基本楽しいようです。そして行くとやはり勉強するのが当然!なモードに自然となるのでしょうね。

 

・・・


今日明日はいきなり両日試合。1日くらいゆっくりさせたい気持ちですが仕方がない。
午前中は少し時間があったので、今後学校が始まるまでにやらなければならないことの洗い出しとスケジューリングを親子でしました。自由研究を進める時間も複数日確保したので、なんとかこの期間で終わらせてもらわなければです。
その他この10日間は、算数のラスボス問題(前期テキストの★★★問題、マンスリーの最後の2問等)を続けつつ、国語の要の読解編にも取り組みます。国語の要読解編は本人が早くやりたがっています。「問題文だけでも全部読んでしまいたいよ〜〜」なんて言うので、ダメ!と諭しています。サピがテキスト毎回配る方式でよかったかも。