理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

ヤシオリ作戦

マンスリーの結果は、社会>4教科>算数>理科>60>>>国語 でした。

GOOD

・4教科点数、偏差値ともに、4教科テストが始まった4月以来の最高値を少しだけ更新。順位は数十位アップ。

・算数が4月以来初めての60超え。7月復習テストから偏差値7ポイントのアップ。

BAD

・国語が大幅に落ち込み。7月復習テストから6ポイント以上のダウン。

 

「この夏は算数!!」と決めて実践しました。

ひとまずその成果が出たことが何より嬉しいです。本人も手応えを感じており、これからも引き続きラスボス問題(過去テキストの★★★問題集)を解いていくそうです。今日も1問だけですが取り組みました。


ただ、夏期講習の宿題を全てこなしてさらにラスボス問題を進めるのは、息子のキャパオーバーだったので、国語は授業で真剣に吸収すること、として家庭学習を数回分しかしませんでした。今回は少し国語が悪くなってもしかたがない、と覚悟の上だったのです。
しかし、さすがにここまで下がるとは思っていませんでした。点数は数点しか下がっていないのですが。平均高かったですね〜。

「後期は国語の救出作戦に取り組もうね。ヤシオリ作戦みたいに、他教科(都民)を犠牲にせずにだよ!」と話したらイキイキしてその気になっていました。(家族でシン・ゴジラを見たばかり)

マンスリーですが、(私が)忙しくて内容の分析も直しもまだできていません〜。
この週末は2日とも遠征と試合。息子のスケジュールもタイトですが、直しの時間を確保できるでしょうか。。