理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

基礎トレ環境進化版

 

今月に入ってから、基礎トレにかかる時間が短くなり、かつ満点ばかりで調子がいいのです。算数力ついたね、と思っていたのですが、もしかしたらノートのおかげもあるのかもしれません。

今月からサピの基礎トレノートをやめて、コクヨのキャンパスノートA罫ドット入りにしてみています。

 

 

片面1ページに10問分の答えを書く場所を確保して線を引き、あとは番号ごとに計算をしていく方式。

f:id:haru2019:20160915133105j:plain

8月のミス率、そして時間のかかり方を考えると、本当に別人です。前は10分はゆうにかかっていて途中からタイマーを使うのも憚られるほどだったのが、今は安定して5分台です。しかもミスがない。

 

もしかしたら、子供にとってベストパフォーマンスを発揮できる字の大きさ、というものがあるのではないかと思いました。息子にとっては7mm幅がいいのかも。

 

さらに!

1ヶ月1冊だとページが余ることもあり、最後尾ページからは漢字書き取りページを設けてみました。国語の要の熟語で、1度でもミスしたものを大きめに丁寧に5熟語ずつ書いています。大きく書くことで字の細かい部分への意識が高まってよいのではないかと。

 

 8月マンスリー、大問ごとのグラフで平均の★マークを唯一下回っていたのが国語の大問1でした。学校の漢字の宿題も毎日あり、朝のルーティンに漢字はやったことがなかったのです。が、そのグラフがあったので息子も今のところ前向きに進めています。

 

はい、昨日までの突き放す宣言的な記事の割には、引き続き線引きなど手間を掛けている母です。。(^^;;;

そうですね。環境を整える方は引き続きやるつもりです。

やると決めたことをスムーズに進めるための環境は整えるが、それをやるかどうかは君次第だよ、というスタンスで。