理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

4年の夏休みに読んでいた本

夏期講習中は、午後の夏期講習をはさみ午前中と夜に勉強するという日々。
今まで勉強スペースはダイニングテーブルと子ども部屋と半々でしたが、この夏休みに完全に学習場所は子ども部屋の自分の机に定着しました。
エアコンの効きやすさ(←狭いから)がおそらくの理由です。。

子ども部屋の本棚には子ども達の本が各種並んでいます。涼しい室内で勉強に疲れたら何か本を読み、本が一区切りついたらまた勉強、という繰り返しの日々だったようです。

こうして書くと、「小学生男子としてどうなの?」と少々凹みますが、、


夏休み最初の頃は、何故か歴史ばかり読んでいました。
低学年時に買ったドラえもんの日本の歴史全巻をまず読み返した後、

昨年購入した角川の日本の歴史全15巻を通して読んでいました。購入以来3〜4回目かな?

歴史は好きみたいですね。

母も歴史好きです(^^) どちらかというと世界史ですが。

 

封神演義は夏休み前に、学校の図書室で借りてきていました。2冊という決まりがあったので、上と中を。

三国志全巻を春頃に読んだ流れです。

封神演義〈上〉妖姫乱国の巻

封神演義〈上〉妖姫乱国の巻

 

 

封神演義〈中〉仙人大戦の巻

封神演義〈中〉仙人大戦の巻

 

 

 一時期、こちらの宇宙の図鑑も引っ張り出して読み返していました。 図鑑ですが、読み物としても読み応えがあり母も気に入っている図鑑です。

宇宙 (学研の図鑑LIVE(ライブ))

宇宙 (学研の図鑑LIVE(ライブ))

 

 

娘と図書館に行った際、母が下心をもって息子のために借りてきた算数おもしろ大事典。

それほど期待していなかったのですがすごくはまり、最初のページから順番に、それは熱心に読んでいました。
キャラクターデザイン等かなり古い感じなのですが、内容が大変いいので、自宅用に買おうかと思います。

算数おもしろ大事典IQ 増補改訂版

算数おもしろ大事典IQ 増補改訂版

 

 

全て把握してはいないので他にも読んでいたと思いますが、目立ったものはこんな感じ。

 

しかし国語力の上がりそうな本を読んでないなあと、改めて。。
これからはもっと戦略的に本を選びます! そもそもこのところ本を新しく買っていない。反省。