理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

再び計コン

マンスリー後の感想はあまり言いたくなさそう。
…なのであまりできなかったのかな?と思ったら必ずしもそういう訳でもないみたい…?
予想を誤っていたら嫌なので言いたくない、というのが正しいみたいです。

「これ勉強しておけばよかった〜、っていうことは何かあった?」と聞くと「白地図!」と即答したり、翌朝の今日になっても「ん〜マンスリーの結果気になるな〜」と言っていたりとこれまでになくこだわっているのは、やはり今回自分でやることを決めてやったという気持ちがあるからかもしれません。
母は途中「まだやっぱり早かったかも…」とか「こんなにまだ素直で母を頼っているんだから楽しく一緒に勉強したほうがいいのでは?」など何度も迷いましたが、やはりやってみてよかったかもです。結果はともかく、テストに対しての主体性が生まれました。
結果が出たら一緒に振り返りをして、次回はどんなふうに勉強するかまた親子で話し合おうと思います。
そういえばその頃ちょうどサピックスオープンもあるのでした。サピックスオープンの前日までに振り返らないとうやむやになりそう。。


マンスリーの前日は、算数の解き直し(消去算中心)をして社会授業ノートの確認→白地図トレーニング→地名漢字の確認→言葉ナビ
と進める予定だったのが、算数解き直しのついでに今週分の計コンの残りに手をつけたところはまってしまいました。計コンなのにどうしても解けない!(割りきれるはずなのに割りきれない)キーー!!となりどうしようもない状態に。。orz
こうなったとき一旦保留にして他のことができるといいのですが、無理でした。

最近の計コンはまた低迷していて、安定して10問弱間違えます。
これはなんとかしなくちゃとさすがに思い、ここ数回分の間違え問題を分析してみました。すると大半の間違いが5種類の計算に分類できそうです。
そこで1枚に5問(その5種類×1問ずつ)ピックアップして載せたプリントを数枚作成してみました。
これを毎回計コンを解き始める前に解いてマル付けし、やり方を確認した後に計コンを解き始めることを提案してみました。試合前のアップみたいなものだよ〜と。
ひとつずつ、ひとつずつ。
親子で計コンも近々やってみたいです。