読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

マンスリー終了、今後の課題

昨日マンスリーが終わりました。

とにかく親子ともにほっとしました。
息子は帰宅後「少しソファでゆっくりしたい」などと言い、すぐには夕食を食べずリラックス。
お風呂に入る前後にはご機嫌で歌を歌うなど、あまりにもわかりやすく解放感いっぱいなので夫婦で笑いました。
感想は、理科と社会は一部難しい問題があり自信がないが、他はできたと思う。算数と国語は前回よりはできた。4科目合計は前回よりいいと思う。
息子の感想、算数は計算ミス、国語は読み間違いがあるのであてになりません。理社は感想通りのことが多かったかな。果たしてどうでしょうか。。
 
答案、マイページに夜アップされたようですが、少なくとも今日の通常勉強が終わるまでは見ないことにしました。
国語と社会の復習がまるまる残っているので。。
今日の勉強が全て終わった時点で、息子に今自己採点するかサピの採点を待つか選ばせ、今やりたいようだったら一緒に自己採点します。
 
 
私自身は、この1ヶ月ほど息子の算数につきあって課題がいろいろと見えてきたので、それに向けてどうするかで今は頭がいっぱいです。
 
まずは計算。
一番のネックは実は足し算と引き算(3桁以上)だとわかりました。なのでかけ算や混合算の中で、ではなくシンプルに足し算と引き算の筆算を特訓してみようと思います。
特に桁数の多い引き算は、繰り下げる・下げないを頻繁に間違えるのです。これは割り算の筆算の際致命的です。。
「一応できる」ではなく「無意識にやっても必ず正解する」レベルにもっていく必要があります。くもん経験がなく、学校の宿題プラスドリル程度なので、やはり特訓が必要なのでしょう。
低レベルで凹みますが。。
 
あとは、少し前の分野の応用問題を解くのは好きなので、引き続き過去の★★★問題や「入試問題に挑戦」をサピのない日に解いていきます。
 

 f:id:haru2019:20161109154033j:image

 

ある学校の文化祭でもらった小松菜の種、無事に発芽しました。
息子が、それはそれは大切に育てています。
無事育って収穫できますように。
 
秋の学校説明会・文化祭シーズンはスポ少の大会シーズンでもあったため、何校も訪問することはできず。2校にだけ参加しました。
本人2校とも大変気に入り、息子のあこがれの学校になっています。
これまで偏差値をあまり意識していませんでしたが、今は時々偏差値表を眺めて、◎◎中学だとあと△△足りないのか〜…などと言っていますし、さぴあのOB通信や合格体験記のページもじっくり読むようになりました。やはり実際に行ってよかったです。
他にも興味のある学校の文化祭が春にあり、来年の秋にも行きたい学校があります。
5年生は学校訪問を優先させて、しっかり志望校と併願校選びをしていきたいと思います。