読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

鉄は熱いうちに!

娘(小1)が突然、

「1年生で絶対に一番になりたいの!」と言い出してなにごとかと思ったら、

同じクラスに割り算ができる男の子がいて刺激を受け、算数を頑張りたいという気持ちがメラメラとわいてきたみたい。

「じゃあ算数の勉強を毎日やる?やりたいなら応援するよ。でもチャレンジは辞めないとできないと思うよ」と言うと、「チャレンジ辞める!」と。

これまで何度辞めようと提案しても辞めたくないと泣きつかれ、ピグマとチャレンジ、通信を2つもやっていたのですが、、たいへん嬉しい変化です。

 

やる気になってる時にすぐ始めるのが一番!と、一緒に算数の問題集を選びに行きました。

最近息子の計算のことで、私も算数のドリルには詳しくなっています。

あれがいいかな?これかな?…なんて思い描いていましたが、いろいろ見せて娘が選んだのはこちら

母がイメージしていたのは、計算に特化した問題集。計算だけぐいぐい進めていこうかなとも思ったのですが(これは時計や文章題も少し入っている)、誌面デザインやフォントって大事ですからね。

ちなみに息子は小2の途中から、くもんのドリルシリーズをスタートして計算だけは少しずつ先取りしていきました。3年1月末までに「小6の分数」終了を目標にしていましたが、20ページ弱残りました。くもんのドリルは1ページの問題数が多くビッシリあって、途中かなり苦しそうでした。インターフェースやページあたりの問題数は重要ですね。

さて、娘は挫折せずに進められるかな。。