理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

毎日筆算

11月も終わりですね~。
今月の基礎トレには泣かされました。60点も何度かあったかな。
最初に泣かされたのが、8日スタートの割り切れるまで割る問題。

これは初日、「割り切れないよ~~!!」と涙。見ると途中引き算で繰り下がりを忘れ商が小数第7位にまで至っていました(涙)

あのさ、途中で「おかしい!」と気づいてどこで間違えたか確認したりとかしようよ。。

これは毎朝大変なことになるなと思い、母は解答を確認して「商は最大でも小数第3位までだよ」と伝えましたが。
後半の②、2桁の数の公約数に気づけば計算が簡単になる問題も、全く気づかずひたすら筆算をしているし。

厳しかったです。

12月はどうでしょうか。

 

そんな、我が家の一番の課題である計算ですが、前回マンスリー終了後、毎日筆算をやっています。
最初の1週間は4桁の足し算、続いて3桁の引き算、その後3桁×2桁のかけ算、4桁÷2桁の割算、と続けてきました。
ドリル出来杉君というサイトにお世話になっています。問題数や最小数と最大数の設定ができ、希望通りの仕様で計算ドリルを作ることができます。小数や分数の問題も作れるのにビックリ!

現在、筆算でのミスはほぼほぼなくなっています。特に今やっている2桁で割る割り算は、2桁の数の倍数を必ず考えるので、上記で課題になっている数の感覚がつくといいなと。。
コツコツ継続していきます。

・・・

今月は娘の七五三参りをしました。

「え~俺も行かないといけないの~?」「勉強できる時間(というより勉強終了後の自由時間)が減る~」と文句文句の息子でした。もちろん無視ですが。

娘のメイクと着付に時間がかかるので参考書を持って行きました。

そしたら待合ロビーに仲間が! 同じく妹の七五三に参加の、準正装の男の子が赤シートと参考書(あるいは塾のテキスト?)で勉強しながら待っていました。

七歳の女の子のお兄さん。うん、どこもそういう年頃だよね。