理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

成長したよね

4年生として受ける最後のマンスリー確認テストが終わりました。

駅に迎えに行くと開口一番「算数が4問解けなかった」と。

算数は□7(最後の難問)だけでなく、□6の円の面積も小問×2、解けなかったようです。問題は持ち帰らないものの、帰り道に息子が「四角形に90°のおうぎ形がこういうふうに入っていてね、、」など最後の大問2問分を具体的な数字で詳細に説明してくるので、私もつい頭の中で解き始めてしまい「よし、帰ったら解いてみよう!」と。

夕食後解きました。しかし母がメインになって解いてしまい後で反省。本人に再挑戦させればよかった。息子は「やっぱり綺麗な字で書くとわかりやすいね〜〜」とか言いながら最後まで見てました。「待って!後は僕が解く!」となる子が算数できるのだろうな。

国語理科社会の感想はいつもと変わらないようなので、算数の□5までにどれくらいミスがあるかでおそらく結果が決まりそう。算数の道は険しいです。

・・・

昨日は久しぶりに夕方お友達の家に遊びに行きました。

知らなかったのですが、これまでもそのお友達には何度か誘われていたのだけど、勉強時間が後ろにずれることを避けたいので断っていたそう。でもマンスリーの翌日はご褒美的にいいだろうと思って約束してきたとのこと。

遊ぶのを禁じたことは一度もないのだけど、自分でそんなふうに自己管理していたのにはちょっと感動。

この秋くらいから、平日の夕方1人の時間の学習状況がとてもよくなっています。本人いわく「結局誰もいない時間が一番はかどる」のだそうです。特に、妹が帰ってきてしまうととたんに集中できなくなるらしい。妹は本当におしゃべりなので私も完全同意(^^;

サピに通い始めてもうすぐ1年。最初の頃は「こんなに勉強しないといけなくなるとは思わなかった~(>_<)」と弱音をよく吐いてましたが、随分成長しました。

次は5年生の壁ですね。慣れるのにどれくらいかかるかな。