読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

難しい課題

昨日は両親とも忘年会でした。

娘は実家で夕食、私は早い時間に忘年会を抜け出し塾帰りの息子と駅で待ち合わせ。

帰りは、今日の国語Aのお話がいかに悲しくて辛かったかについて家に着くまで休みなく話してきました。あらすじを聞いて私もなんとも言えない複雑な気持ちに。。。

お父さんとお母さんが離婚して新しいお母さんが来るお話。ものすごく仕事が忙しくて話もしてくれない本当のお母さんと、うるさいくらい話しかけてくる新しいお母さん。息子はお母さんが変わるという想像も及ばない設定にかなり衝撃を受けたようです。最初は本当のお母さんの方がいいと思いながら読んでいたけど、読んでいくうちに新しいお母さんの優しさに心動かされて新しいお母さんがいいと思ったと。その意識の転換に自分でもびっくりしたのでしょう。

 

そんなこともあり、2人での夕食中もとにかくたくさん話しました。娘(←私のわからない話をしないで!と拗ねる)がいるとなかなか2人では話せないのでよかったです。塾の後だったこともあり、おもに塾のこと。

息子が言うには、最近平日夕方の勉強を早く終わらせられるようになってきているとのこと。私は見ていないのでわからないのですが、申告によると結構短い時間で終わるため、本を読んだりのんびり休憩する時間が最近増えているそうです。

ふーん。

ウィークリー学習リストを再度見直して、週末に割り振っている勉強をもう少し平日に持ってきますかね?

ただ、12月マンスリーのあまりよくない結果から考えると、早いというより雑になっているところがあるのでは?とも思っています。

しかし、親がいない時間に、早く終わらせれば終わるものを敢えて時間をかけて丁寧にやる、というような芸当、まずできないですよね。。

 

あと、「勉強もう嫌だーー」って思ったことはない?」と聞いてみたら、「ない!」と一度即答。ほんとに!?と聞くと、「あ、うーーん。やることが多くて嫌だと思ったことはあったかも?でも最近はないよ」とのこと。

そして、サピは本当に楽しいらしいです。

それはよかった、うん。

 

が、とにかく今の課題はいかにして一人で丁寧に勉強できるか。です。

難しい〜。。。