読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

復習テストのテーマ

新5年生向け保護者会がありました。5年生になるとこのようにテキストが変わり、これくらい家庭学習が増えます、とのお話。

また、親がかりを卒業し、「自分で」「主体的に」やっていくように移行していかなければならない時期、とのお話でした。

教材の中では、国語Bの「読解教室」が気になりました。じっくり取り組むととてもよさそうです。4年生の間を通じて国語の学習がどうしてもおろそかになっていましたが、進級を機にきちんと取り組みたいです。

できるかな。スケジューリングしてみなければ。

 

保護者会の後、この数ヶ月一貫してよくない算数の相談に行きました。先生には、非常によく見ていただいていて鋭い指摘をいただきました。ありがたかったです。

一番目からウロコだったのは「あれは問題を読んでないんですよ!」との言葉。

読んでない………!!

確かに納得がいきます。ちょうど基礎トレでcm3をcm2と思い込んで間違えていたし、組分けでも多々思い違いがあった。読み間違え、ですらなく読まずに思い込みでやっているのですね。
さらに志望校の話にまで及び、心の準備ができていなかった私は少々動揺してしまいました。先生は(算数の入試問題的に)向いていると2校の学校名を挙げました。もともと気になっていた学校でもあり、今年の文化祭や説明会に行ってみようと思います。


家で息子に「問題を読んでいない」と言われたことを伝えると、本人もはっとした顔をしていました。そこで我が家的復習テストのテーマ決定。


「問題を一言一句漏らさず正確に読む」です。


はあ〜。基本的すぎますね。

ちょうど昇降もないことですし、今回のテストは我が家的には点数が一番の評価対象ではなく、問題の読み違えが少ないこと、一つもないことを最高の評価とします。
ほんとにもう〜。