読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

態勢を整えてみる

5年生になってちょっとよかったこと。

金曜日は学校の宿題も週末の猶予があるため塾帰りの息子と時間を合わせて外食できることです。(4年時、サピ授業は月木でした)

昨日は母子3人で外食。

息子も「今日はハンバーグにしよう〜♪」 など、塾に行く時から楽しみだったらしいです。これからも時々利用しよう(^^)

昨日息子はテーブルのコーヒーシュガーに目を止め、水溶液にしたい!と言い出すので1袋持ち帰り帰宅後溶かしてみました。溶ける様子を観察後、コーヒーフィルターで濾過し、そのまま砂糖水が落ちてくるのを確認。

その後片栗粉を水に溶かして(溶けないけど混ぜて)「うん、透明じゃないね」と確認。そして濾過すると、無色の水がちゃんと落ちてきました。

その後「牛乳も濾過してみる!」と息子言い出しやりました。もちろん牛乳のまま落ちてきました。

牛乳は「ゾル」ですよね。高校化学ですね。

小学生にわかりやすく正確に教える自信がなく、春期講習のときに質問教室に行って教えてもらってね、と伝えました(^^;; 

あ、でもSUPER理科事典に載っているかな。

・・・

今日は朝の習い事と午後のチーム活動。

時計型のスケジュール表を印刷し、既に決まっている予定を記入させ、勉強可能な時間がどれくらいあるかを視覚化させてみました。

効果覿面で、適度に自由時間も織り交ぜつつ予定していたことを寝る前までに終わらせられました☆ それほど親がうるさく言わなくても大丈夫でした。

スポ少の練習時間や試合の拘束時間は毎週異なるので、週末はこれからもこの方式で毎回おおざっぱに計画を立てさせながらやっていこうと思います。

今日はさらに、ずっと物置化していた息子の机の上も片付けさせ、勉強できる状態にしました。(これまでは常にダイニングテーブルでやっていました)

自室を勉強の拠点とすることで、「平日の夕方家族の帰宅後ペースが乱れてストレスになる」という状況の改善につながるといいのですが。

 

そして明日は組分けテストです。

2週間かけて少しずつ、社会コアプラスの地理分野だけは一通り見ることができました。はい、これが精一杯。

何が身についていて何が身についていないかがよくわかる、まさに本来の実力テストです。。