読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

もうすぐ進級

学校もあと1週間となり、進級までカウントダウン。

今のクラスが本当に楽しいようで、ああ4年生が終わるのいやだなあ、と言っています。

この年代になると友達関係の質が変わってきていて、お互いにリスペクトする空気を感じます。最近息子は急激に絵がうまくなったのですが、それは絵の上手な友達の影響らしいです。あとびっくりするほどラップがうまくなった(?)のですが、それもダンスを習っている友達の影響。

先生もとても理解があって、テストが早く終わって時間が余れば自習させてくれたり宿題をさせてくれたりするので、テストの多い3月は宿題を学校で終わらせてきた日も多く。いや本当に助かりました。5年生でも持ち上がってくれないかな~(祈)

・・・

そして娘ももうすぐ2年生。

息子のマネジメントにいっぱいいいっぱいで、なかなか娘のほうまで手がまわりません。

急に「算数を頑張る!」と言い始めた秋以降、計算を少しずつ進めて3桁の足し算引き算の筆算までは習得しました。その後九九を覚え始めましたが6の段までいったところで現在放置状態です。「7の段は難しい」とどこかから聞いて来て、もう九九はやらないと。

かわりに漢字に多大な興味が出てきたので、今は漢字学習中。6月に9級の漢字検定を受けられるといいなと思っています。

息子と違って娘はあまり本を読まないのが悩みでしたが、漢字を学習し始めて急に読めるようになってきました。息子はどんなに難しい漢字が混じっていてもふりがながふってあれば何でも読んでいたのですが、娘はふりがながあっても知らない漢字が多いとそこで拒絶するのです。

なので漢字は漢検をベースに少しずつ進めて、もっと読書できるようになるといいなと思っています。

ただ、これだけ本を読まないのに、作文力はどうやら本を読む息子よりありそう。作文力って読書量ではなく、普段のおしゃべりにかかっているのかも?と思っています。