読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

テキスト収納事情

息子はたまーに子ども部屋の机でもやりますが、基本ダイニングテーブルで勉強しています。拡げるから広い方がいいし、おやつがすぐそこにあるのもポイントなのでしょう。

テキストは普段使うものをダイニングの収納に、アーカイブ的なものを子ども部屋に収納しています。

 

f:id:haru2019:20170518171142j:plain

ダイニングの収納はこんな感じです。専有幅45センチくらいでした。

現在進行中のテキスト収納にはB5のジッパーケースを使っていて、丸い色シールで判別できるようにしています。サピの色区分に合わせて青が算数、赤が国語、緑が理科、黄色が社会。白は各教科のデイリーチェックで、ペンギン(笑)は基礎力定着テストです。各教科のケースには各ノート、解答、直し前のデイリーチェックも入れて、基本これだけを出せば復習できます。

アプラスの右は次のマンスリーまでの理社テキストの保管場所です。それ以前のテキストは全て子ども部屋のボックスに移動させています。

この収納はもともと本棚ではないので奥行きがあり、B4がなんとかそのまま入ります。が、フラットファイルに綴じるとわずかに大きくて収納の扉が閉まらないためファイルせず。ルーパーファスナーで綴じています。折った画用紙を綴じ込んでインデックスのようにしています。

 

算数のテキストや小テスト類は5年になって大幅に増え一時困りましたが、過去テキスト参照はデイリーサポートとAテキストを中心にすることにしました。デイリーサピックスは、基本1回解いたら終了。このスペースに残ることはありません。デイサポAテキも、これを引っ張り出して定期的に解くというよりは、要注意問題チェックのためにおいてます。テスト等で課題が見つかったらデイサポ内のそのときに合ったレベルの問題に戻れるように。

これからベイシックや国語の要が増えたら、4年テストを追い出す予定。おそらく5年生いっぱいはこの態勢で乗り切れると読んでいますが、、どうでしょうか。