理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

5年の春に読んだ本

 

5年の春、3月から5月までに息子が読んだ本。  

都会のトム&ソーヤ(13)《黒須島クローズド》 (YA! ENTERTAINMENT)

都会のトム&ソーヤ(13)《黒須島クローズド》 (YA! ENTERTAINMENT)

 

お気に入りのシリーズ。春は11〜13巻を読みました。

 

ああ無情 (講談社青い鳥文庫)

ああ無情 (講談社青い鳥文庫)

 

お下がりのこの版を読みました。子供用なので少しかけあしすぎるところもありますが、息子くらいだとこの長さがちょうどいいのかも。

息子はすごく心打たれたようで、しばらく何度か読み返していました。
私も手に取ったらはまり、号泣・・・ 親になったからこその感情があふれて止まりませんでした。しばらく息子と感想を語り合えて、とてもよかったです。 フランス革命の空気感も肌で感じられてGOOD。

 

神秘の島〈第1部〉 (偕成社文庫)

神秘の島〈第1部〉 (偕成社文庫)

 
神秘の島〈第2部〉 (偕成社文庫)

神秘の島〈第2部〉 (偕成社文庫)

 

神秘の島、息子が好きそうだなあと思って買ったら案の定ドはまりしてました。

話の説明をしてもらっていますが、少しずつうまくなってきたかな。最初に大きな流れを伝えて、その後具体的エピソードに入るという話し方ができてきた。

 

三国志〈1〉英傑雄飛の巻

三国志〈1〉英傑雄飛の巻

 

 一年前くらいに全巻読んだのをまた読み返しています。中国ものは西遊記に始まり好きです。

 

アルバートおじさんのミクロの国の冒険 (くもんの海外児童文学シリーズ アルバートおじさん 3)

アルバートおじさんのミクロの国の冒険 (くもんの海外児童文学シリーズ アルバートおじさん 3)

 

アルバートおじさんシリーズ。
アルバートおじさんのモデルはアインシュタインなのかな。わかりませんが、息子はそう信じているみたいです。

息子はアインシュタインを尊敬してやまず、科学者に憧れていると改めて言います。
すかさず「じゃあ理科だけでなく算数もできるようにならないとね!」、とつい勉強にからめた返答をしてしまい、反省した母でした。。