理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

今後の課題-理科と社会編-

そもそも5年の1/4が過ぎたのをきっかけに始めた、科目ごとに振り返るシリーズ。

モタモタしている間に1/3が経とうとしています。早いっ!

 

社会の課題は工業都市と貿易関係だと思います。知識がまだしっかり根付いてない。

自然地形と農林水産業はかなり大丈夫ですが、時間が経ち即答できないものも多々あるはず。

テストで時間不足にもなったし、始めたのが白地図即答トレーニングです。

息子が白地図トレーニング、親が別冊解答を持ち、順番にどんどん口頭で解いていくのを親は別冊解答で確認します。正解しても思い出すのに時間がかかったものはチェックして、即答できるようになるのが目標です。

白地図トレの解答には全ての地名にふりがながふってあります。なので小2の娘が解答を見る役もできて便利です~。←結構やりたがる(笑)

口頭だと漢字確認ができないのですが、漢字はもうテストやデイリーチェックや本人のノートで穴が見つかり次第また覚える、という後追いでもいいか、、と思い始めてます。

 

そして理科。

理科は念願の満点も達成しましたし、5回平均偏差値は70に近づき安定してよいです。

ただそれは、しばらく4年の復習単元が続いたからでは、とも思っています。

ここ3~4回の単元は急に難易度が上がり、理解が完璧か気になるところ。

外から理解度が見えればいいのに!

とはいえ正直得意科目まで介入する余裕はないので、引き続き本人主導でいきます。

・・・

そして気づけば6月マンスリーまで1週間(゚д゚lll)

十分な時間が全くありませんが、社会の白地図トレ、国語知識、理科知識、算数解きなおしを可能な限りやる予定。