理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

5年生 6月マンスリー確認テスト 自己採点

本人の感想は、「手応えあった。4月マンスリーよりはいいと思う。ただ算数があまりできなかった」とのこと。

自己採点結果は4月マンスリーより4科合計で10数点アップ。

簡単に各教科を振り返ります。

算数:時間が足りず、大問7は全滅。速さの問題の正答率が悪かったので、要復習です。点数は4月マンスリーと同じ。

国語:時間はぴったり間に合ったとのこと。記述を除いても4月マンスリーよりは若干UP。大問4の選択問題の正答率が悪く、やはり物語文の読み取りはまだまだです。Aテキストの選択問題の正答率は最近上がってきているけどマンスリーにはまだ結びつかない。

理科:4月マンスリーとほぼ同じ点数。息子はもっと取れたと思ったようでガッカリしていました。ばねの問題の全体の長さ・のびを読み落とすなどミスが数カ所。

社会:全問間に合いました。4月マンスリーより10点強上がったのでまずはOK。

 

直しをしたいところですが、ジュニア算数オリンピックを受けることにしてしまったので、今過去問を解いています。前日まで無対策だったのですが、「おもしれー!」「むっちゃ楽しい、超頭使う!!」という声が聞こえてくるので、もっと前から取り組めばよかったー。