理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

先人の知恵

5年生のカリキュラムが始まってから、増えた学習量をこなせずやる気もダウンし、まとまった時間勉強をするができない悪循環に至ってしまったことは、以前書いた通りです。

なんとかしなければと、6月からやってみました。とにかくまずは基礎体力づくり。50分継続して勉強できる体にしよう。

 

そこで次のことを実践しました。

◎サピのない日は定刻に学習開始。そのために古いiPhoneを利用し、学校のチャイムのように決まった時間に勉強開始と終了のアラームを鳴らす。

◎50分集中15分休憩のリズムを守ることができれば、その日はカレンダーに金のシールを貼る。

◎サピの日は、デイリーチェックが9割取れたら金のシール(正確には理科社会は合計180点、算数170点、国語90点)

◎金のシールがたまったらプレゼント。今回息子と決めたプレゼントは、金シール20個で夕食すき焼きとサピ勉強フリーな日の予約、です。

  

f:id:haru2019:20170707082825j:plain

 

6月マンスリーの翌日からスタート。予想以上の達成率。昨日20個達成しました。

この金シールプレゼント、サピのない日はプロセスの評価、サピの日は結果の評価となっていますがこれが結構よかったかもです。サピの日は結果が出ないともらえませんが、サピのない日はやりさえすればもらえる。そうすると、火木は確実にこなして取っておこう、という気になるようです。おかげで50分間の集中は毎日普通にできるようになりました。昨日の家庭学習は算数のベイシックを追加しましたが50分×2セットでコアプラス以外全て終わったそうです。効率がすごく上がっている!

デイリーチェックの点数も、これを始めてから各段によくなっています。

 

子ども達のカレンダー、これまでは私が一度に把握したかったこともあり1つのカレンダーに2人の予定を色分けして書いていました。しかしテストが増えた息子は2ヶ月見渡せた方がいいと思い今回分けました。

分けて大正解でした。それぞれ思い入れがあり、毎日しっかりよく見ています。(前は全く見てなかった)娘も家庭学習の達成でシールを貼っています。彼女は30個たまったらかわいい文房具をプレゼント、です。あと10個くらい。

 

2ヶ月分のカレンダーは、昨年佐藤ママの書籍を読んだときに印象に残っていて、今回実施にいたりました。ただし我が家のは卓上カレンダーです。勉強中はダイニングテーブルの息子の座る目の前に置いておきます。やってみて、確かに受験生にはマストだわ、と思いました。

50分集中15分休憩は、サピの「親子で歩んだ受験の軌跡」からヒントを得ました。

先人の知恵、ありがたいです。合格体験記は、今関係なくても将来役に立つかも、受験直前に役立つかも、と思ったものはチェックして、クラウドメモ上に箇条書きメモしています。

今後も悩んだときにはきっと頼りにすると思います。

 

広告を非表示にする