理科好き男子☆中学受験2019

小5男子、SAPIX生活の記録

復習テスト、そして夏休み

気付けば復習テストまで10日、そしてすぐに夏休み。

復習テスト、今回は理科をしっかり復習しないとまずそうです。人体、新しい知識が膨大ですね。3回分を一緒に復習する時間を取りたいです。

割合は今のところ順調に見えます。うすうす感じてましたが、息子の場合週替わり算数より、同じ分野を複数週かけて深めていくほうが身につきやすいのかもしれません。

 

そしてすぐに夏休みですね。年に1回の長期休み。方向付けが大事だなと感じています。

学習について、今思いつくことを書くと。。

まずは国語を優先したい。春から国語に力を入れることを意識しはじめましたが、最近、芽が出そうな気配をちょっとだけ感じています。この夏は国語の要の読解編にしっかり取り組んでほしいです。もちろん知識編も。昨年、要の漢字を夏休み中には消化できませんでしたが、年内いっぱいをかけてしっかり復習したらすごく漢字の力がついたのを実感しました。今年は早めに!と思ってスタートはしています(まだ3回目ですが)。

社会。4年時は得点源だったこともある社会、いつの間にか最後尾に!
何かしなければならないのは明白ですが、何をするか迷います。
アプラスの2周目をするか、5年のデイリーステップを総復習するか、白地図トレーニングを徹底するか。。。 うう、決められない。保護者会の後、先生に相談してみようかと思います。

算数。シンプルに、夏期講習テキストの復習をしっかり。そしてベイシックを決められた期間内に仕上げる。

理科。夏期講習の復習をしっかり。

 

…サピサポーター歴1年半ともなると、無意識のうちにあっという間に上記のようなことを考えてしまいます(笑) が、最近の息子の様子を見ると、そろそろ自分で課題を考えるようにシフトするべきなのかも、とも。しかし1年に1度しかない長期休み、完全に任せるのはリスクが高すぎるし。。

サピの夏休み計画表の科目ごと目標シートを2枚印刷して、母と息子、それぞれ記入してみようかな。書き終えたら、発表し合って議論してみる。

まとまるでしょうか。。。

 

コースは1つアップし、春以来のα1です。昨年は連日の夏期講習中に、クラスに対しすっかりホーム意識を抱くようになったのを感じました。この夏はどうでしょうか。

よい刺激を受けてくださいねー。